2017年7月22日土曜日

開会式(6月25日)

開会式当日の6月25日11時から、fit for life Football Exhibition Matchがマラガ大学にて行われ、ホテルから直接、開会式に向かう選手とマラガ大学から開会式に向かう選手に分かれて、現地で合流することになりました。

Football Exhibition Matchには、アジアから一人だけの参加となりました。
初めにルールの説明があり、スライディングタックル禁止、肘うち禁止、臓器をボールから守るよう説明がありました。
Exhibitionだから楽しんでと思いましたが、Footballは人々を熱く、熱くします…。

Football Exhibition Matchの参加者(審判以外は臓器移植者)

WTGF President Chris、Sonia(FFL ambassador )、Matty Hempstalk、Kate (FFL ambassador )
大柄な選手と接触しないよう無難にプレー
Football Exhibition Match終了後、選手全員がバスを待っていたため、Metroで開会式会場に向けて移動する。Metroはとても綺麗で治安も問題ないと感じました。
駅にいる親切な係員からチケット購入方法や使い方を教わりました。
列車内でも親切な女性から降車駅を教えてもらう。
大会本部のあるNHホテルマラガでTMの丸井先生と合流、徒歩でマラゲタ闘牛場に向かいました。途中、ショッピングやマラガの雰囲気を楽しみました。
マルケス・デ・ラリオス通り
ショッピングの待ち時間に記念撮影
マラゲタ闘牛場に到着
マラガ砦から見たマラゲタ闘牛場

開会式の入場行進前は隊列を組んで長く待たされるため、国際交流と記念撮影が始まります。余りに長いので腰が痛くなります。



 


入場行進前にチーム別に記念撮影

オリンピックと同じように、各国選手団が国名のアルファベット順に会場に入って行き、“Japón” の声と共に私たち日本選手団も入場、会場からの声援を受けながら行進しました。



入場行進でマラゲタ闘牛場を一周し、スタンドに座り、式典やフラメンコ等を見学しました。

 
 

開会式が終わり、参加者はマラゲタ闘牛場に降りてのディナーとなりました。

開会式の途中で、会場が狭くないかという話が出ていましたが…この通り。






大会初日の夜は更けていったのでした…。

0 件のコメント:

コメントを投稿