2017年7月31日月曜日

ミハス観光(6月26日)

開会式翌日の26日。
この日は日本選手団が参加する競技がなく、翌日の競技の練習に行くグループと観光に行くグループの二手に分かれて行動しました。
ミハスは「白い村」として有名な観光地で、大会が開かれているマラガ中心部から西に位置しています。ミハスまではトレモリーノスからバス(avanza)が出ており、ホテルからトレモリーノスバス停まで歩いて移動します。
ホテルから北を見ると崖の上に町が見える
我々のホテルからトレモリーノスの中心地に行くには、遠回りして坂道を上がるか、又は階段を上る必要があります。参加者の体力差を心配しながら歩いていくと€0.5のエレベーターがあることに気づき安心しました。
エレベーターを登り、トレモリーノスの街を歩いてチケット売場へ、ホテルで教えてもらったバス停がマラガ行きのバス停で、チケット売場に辿り着くのに時間が掛かりました。
バスに揺られること1時間、絶景の山道を抜けてミハスに到着しました。
トレモリーノスの街を歩く

やっと辿り着いたチケット売場

ミハス行きバス

バスの車窓からベナルマデナ付近

ミハスでは馬車に乗って主要部を巡り、思い思いに食事や買い物、写真撮影を楽しみました。

ミハスの白い街並み





テラスで昼食

明日からいよいよ日本選手団も競技に参加します。日本チームの底力を世界に発信していきます!


0 件のコメント:

コメントを投稿