2017年7月31日月曜日

陸上競技とバドミントンでメダル獲得(6月30日)

大会6日目、陸上競技とバドミントンが行われます。
陸上競技では仲里 則男さんが、クリケットボールスロー、菊地 咲帆さんが50m、戸塚 仁さんが100mに出場します。
強い陽射しの中で行われたクリケットボールスロー、仲里さんは180cmを超える選手を物ともせず、見事銀メダルを獲得しました。
力強い投球フォーム

50mに参加した菊地 咲帆さん、頑張りました。銅メダル獲得です。


戸塚 仁さんは100m予選2組で4位、タイムレース8位でファイナルに進みましたが、脚の痙攣により最下位となりました。



バドミントンでは倉田 雄介さん、市川 奈々枝さんが共にシングルスに参加します。
前回銅メダリストの倉田さんは決勝リーグへ進出します。銅メダル以上を狙い健闘しましたが、前回大会と同じく銅メダル獲得となりました。




ジャンピングスマッシュ!


前回大会の銀メダリストの市川さんは、順調に勝ち上がり決勝へ。
決勝では前回大会と優勝のMaryam選手(イラン)と対戦。善戦しましたが、惜しくも準優勝、銀メダル獲得となりました。


取材を受ける市川さん

0 件のコメント:

コメントを投稿