2017年7月31日月曜日

大会最終日(7月1日)

大会最終日、陸上競技バドミントンミックスダブルスが行われました。

陸上競技は菊地 咲帆ちゃんが走り幅跳びとクリケットボールスローに参加して、2種目ともに銀メダルを獲得しました。

3人は同じageクラス




バドミントン ミックスダブルスに参加した倉田 雄介、市川 奈々枝組は健闘しましたが、メダルを獲得することが出来ませんでした。










陸上競技場では競技終了後にクロージングセレモニーが行われ、マラガから2年後の開催地NEWCASTLE GATESHEADUK)に大会旗が引き継がれました。






21時からTrade Fairs and Congress Centerにてガラディナーが行われました。各国の選手と交流、そして2年後の再開を誓い合い。日本チームは早々にホテルに戻り、翌朝のフライトに備えました。






73日午後18時頃、日本チームは成田国際空港、関西国際空港に無事帰国しました。

           http://worldtransplantgames.org/

0 件のコメント:

コメントを投稿